次回の講演ご案内

NEXT STUDY INFORMATION


ハウスが挑んだハヤシライスのマーケティング革新〜ルウハヤシの価値と、事業戦略見直しによる市場活性化

講師:ハウス食品株式会社

食品事業本部 食品事業一部 ビジネスユニットマネージャー 田村 紘嗣 氏


ハウス食品が1996年に発売した「完熟トマトのハヤシライスソース」は、完熟トマトの濃厚なうまみと甘み、ほどよい酸味が特徴のハヤシライスソースです。当時デミグラスソースが主流の中、もっと子供たちにもハヤシライスを食べてほしいとの思いから、“トマト系ハヤシ”という新ジャンルを確立。発売から今日に至るまでハヤシのルウ市場においてトップシェアを維持してきました。しかし、市場自体は2011年の東日本大震災以降、食の外部化が進む中で低迷が続いていました。また、オールシーズンメニューで、より手軽に作れるにもかかわらず、ルウカレーやルウシチューと比較して購入率が伸び悩んでいる点(ハヤシ問題)の要因を改めて探索し、新たな事業戦略を立案しました。その事業戦略に基づき、同社は2019年2月、ハヤシライスの常識を覆す新商品「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」を発売。並行して生活変化を捉えたコミュニケーションの刷新などを行い、コロナ禍での生活変化を捉えたプロモーションなどを経て、低迷していた市場が活性化しています。今回は、ルウハヤシ市場の拡大に向けて取り組んでこられた同社食品事業本部の田村様に、どのように事業戦略を策定し、新商品開発を進めていかれたのか、また、拡販に向けたコミュニケーション施策をどう展開したのかなどについてご紹介していただきます。食品に限らず消費財のマーケティング担当者の方には必聴の内容です。ぜひこの機会をご利用ください。

  • 日 時  6月30日(水)15:00〜17:00
  • 会 場   文春ホール(文藝春秋西館地下1階) 千代田区紀尾井町3-23 
  • 交通機関 東京メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩3分/東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅から徒歩8分/JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅から徒歩10分
  • 参加費 15,000円(非会員の方が参加ご希望の際の参加費です。)

お問い合わせ先

TEL 03-3263-7131 担当 坂田


月例会参加お申し込みはこちらから
  • 総合e-mailへ
  • お申し込みはこちら
  • お申し込みはこちら

ワークマン流ユーザーイノベーション活用法〜アンバサダーマーケティング戦略の実際とその効果

講師:株式会社ワークマン

営業企画部 兼 広報部 部長 林 知幸 氏


新型コロナウイルスの影響で宿泊、飲食業同様、アパレル業界が不振にあえいでいます。人口減少などにより市場が徐々に縮小気味であったところに、外出自粛などで需要がさらに落ち込んだためです。ところが、こんな状況でも業績を伸ばしているのが作業服大手のワークマンです。2020年度の売上高は前年同月比120.2%(既存店のみでは114.2%)で、店舗数も38店舗増加し、906店舗となっています。このワークマンの好調に寄与しているのが2018年より一般消費者をターゲットとする新業態として展開を始めた「ワークマンプラス」です。それまでのスポーツ・アウトドア市場には機能性やデザイン性にすぐれていても高価格帯のブランドしか存在しませんでしたが、ワークマンプラスは従来から作業服・関連市場でも認められていた高機能を備えながらも大量生産、低コスト運営による低価格を実現した品揃えが評価されています。また、昨年横浜に初出店した「#ワークマン女子」も大きな話題となっています。そして、マーケティング面で注力しているのがアンバサダーマーケティング戦略です。SNSから火が付き、もともと想定していなかった使われ方で商品が売れ始めたのをきっかけに、ユーザーイノベーションを活用してファンのリアルな意見を商品開発、プロモーションに反映させています。現在SNS上から選ばれた30名のアンバサダーが所属し、効果を上げているといいます。今回は、ワークマンで全国の店舗の販売促進に加え、CMやSNS、メディア対応など広報も担当されている林様に、アンバサダーマーケティング戦略の内容を中心に、近年のワークマンの動向と今後の展開についてご紹介いただきます。

  • 日 時  7月28日(水)15:00〜17:00
  • 会 場   文春ホール(文藝春秋西館地下1階) 千代田区紀尾井町3-23 
  • 交通機関 東京メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩3分/東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅から徒歩8分/JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅から徒歩10分
  • 参加費 15,000円(非会員の方が参加ご希望の際の参加費です。)

お問い合わせ先

TEL 03-3263-7131 担当 坂田


月例会参加お申し込みはこちらから
  • 総合e-mailへ
  • お申し込みはこちら
  • お申し込みはこちら