次回の講演ご案内

NEXT STUDY INFORMATION


Z世代のこころを掴むマーケティング〜次代の消費を担う世代の特徴、消費行動を知る

講師:株式会社SHIBUYA109エンタテイメント

ソリューション戦略部 エキスパート SHIBUYA109 lab. 所長 長田 麻衣 氏


1990年代後半から2010年頃までに生まれた「Z世代」が次代の消費を担う存在として、世界中のマーケターから注目されています。彼らの特徴は次のように言われています。
@子供のころからスマホが身近にあり、ソーシャルメディアを使いこなせるため、人とのつながりを重視し、テレビよりもインフルエンサーの影響を受ける傾向がある。
Aソーシャルメディアの使用時間も長く、膨大な情報に接していて、限られた時間の中で効率的に情報をキャッチしようとするため、コンテンツあたりに費やす時間が短い。
B日々多くの情報や人、コミュニティと接しているため、多様性を受け入れる傾向があり、それぞれの情報や人、コミュニティの個性を尊重し、認めることができる。また社会課題への問題意識も強い。
Cブランドよりも本質、自分らしさを重視した消費傾向があり、モノよりも体験型の「コト消費」の支出割合が多世代より多い。
Z世代にはこのような点を把握した上で、マーケティングを展開する必要があります。SHIBUYA109 lab.はaround20(15〜24歳)、まさにZ世代に特化したマーケティングチームです。毎月200人を超える「新しい世代」と向き合い、独自の視点からその生態を調査・分析しています。今回はその調査結果からZ世代の実態について学び、さらにSHIBUYA109でのプロモーション施策等にどのように活用しているのか、具体例をご紹介いただきます。

  • 日 時  8月31日(火)15:00〜17:00
  • 会 場   文春ホール(文藝春秋西館地下1階) 千代田区紀尾井町3-23 
  • 交通機関 東京メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩3分/東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅から徒歩8分/JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅から徒歩10分
  • 参加費 15,000円(非会員の方が参加ご希望の際の参加費です。)

お問い合わせ先

TEL 03-3263-7131 担当 坂田


月例会参加お申し込みはこちらから
  • 総合e-mailへ
  • お申し込みはこちら
  • お申し込みはこちら

DMを利用したLTV向上の施策とは〜メガネスーパー“復活”に貢献する現場を巻き込むマーケティング

講師:株式会社ビジョナリーホールディングス

マーケティング事業部 マネージングディレクター 宮森 修仁 氏


メガネ、コンタクトレンズ等の販売をチェーン展開するメガネスーパーは、1973年の創業以来、拡大路線で売上を伸ばし、2007年のピーク時には540店舗、売上高380億円にまで成長を果たします。しかし、競争環境の激化や低価格化戦略が裏目に出て、2008年4月期以降8年連続で赤字を計上する苦境に追い込まれました。このどん底の状況で同社は低価格競争との決別、ミドル・シニア層(40代以上)をターゲットとした高付加価値事業を展開する戦略へと舵を切ったのです。具体的には、「アイケアカンパニー」を宣言。長年の間に蓄積された「目の健康」に関する知見を活かし、「検査」の充実を図ることで他社との差別化を図りました。例えば一般的な視力検査にとどまらず、目の機能を測定する眼体力、眼年齢、生活環境なども考慮した検査を実施し、顧客ひとりひとりに最適な眼鏡を提案したのです。その効果は徐々に表れ、客単価も改善されていきます。そして2018年から開始したのがリピートを狙ったDMの送付です。過去の購買データの分析により顧客が眼鏡を購入後、最もリピートが発生するタイミングで送付し、なおかつ店頭での接客内容によりその顧客に合ったクリエイティブに変えられるようにしたのです。その結果、以前よりもリピート購入が2倍近くに伸びたといいます。9月の例会では、媒体としては古くから存在するものの、データ活用により精緻なターゲティングが可能となったDMを利用したマーケティングの事例と効果、そしてコロナ下での顧客との関係構築方法などについてお話しいただきます。

  • 日 時  9月22日(水)15:00〜17:00
  • 会 場   文春ホール(文藝春秋西館地下1階) 千代田区紀尾井町3-23 
  • 交通機関 東京メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩3分/東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅から徒歩8分/JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅から徒歩10分
  • 参加費 15,000円(非会員の方が参加ご希望の際の参加費です。)

お問い合わせ先

TEL 03-3263-7131 担当 坂田


月例会参加お申し込みはこちらから
  • 総合e-mailへ
  • お申し込みはこちら
  • お申し込みはこちら