次回の講演ご案内

NEXT STUDY INFORMATION


時短コスメブランド「サボリーノ」大ヒット要因の考察〜社内プロジェクト「女子開発ラボ」のサクセスストーリー

講師:株式会社スタイリングライフ・ホールディングス  BCLカンパニー

企画本部 企画部 課長 斎藤 久美子 氏
 宣伝本部 宣伝部 係長 御殿谷 りえ 氏


女性の社会進出が進む中、家族の協力があったとしても家事時間や育児時間が大きく減るわけではなく、彼女たちの負担は大きいままです。そこで、ここ数年、働く女性の消費キーワードとして「時短」が大きなテーマになっており、食品、日用品、家電などを中心に、いわゆる「時短商品」が市場を賑わせています。そんな中、キャッチーなネーミングで、働く女性を引き付けているのが、 スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニーの「サボリーノ」です。2015年に発売された朝専用シートマスクは、顔に貼るだけで、洗顔からスキンケア、化粧下地までが僅か1分で完了してしまうというスグレもの。発売後、すぐに予定量が完売し、量産体制を整えるまでに1年近くを要したにも関わらず、2018年11月現在、累計出荷枚数は3億枚を突破。現在では、国内だけにとどまらず、海外20か国での販売を展開しています。また、同様に時短をコンセプトとした夜シリーズやヘアケア商品などもローンチし、LTVの拡大を図っています。このような商品を生み出したのは、社内部署横断型プロジェクト「女子開発ラボ」。メンバーそれぞれが本音を出し合いながら消費者の想像を超える商品の企画・開発を進め、さらには、営業・販促や店舗展開、イベントに至るまですべての活動に携わっているといいます。今回は、その「女子開発ラボ」のメンバーとして、朝専用シートマスクの企画・開発時から関わった御殿谷様にご登場いただき、商品誕生までのいきさつやキャンペーン、イベント等のプロモーション施策、そして「サボリーノ」の今後の展開についてもお話しいただきます。

  • 日 時 4月24日(水)15:00〜17:00 
  • 会 場   文春ホール(文藝春秋西館地下1階) 千代田区紀尾井町3-23 
  • 交通機関 東京メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩3分/東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅から徒歩8分/JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅から徒歩10分
  • 参加費 15,000円(非会員の方が参加ご希望の際の参加費です。)

お問い合わせ先

TEL 03-3263-7131 担当 坂田


月例会参加お申し込みはこちらから
  • 総合e-mailへ
  • お申し込みはこちら
  • お申し込みはこちら

事業領域拡大を見据えた新市場創造活動〜“米菓の亀田製菓”が取り組む新価値食品への挑戦

講師:亀田製菓株式会社

マーケティング部 カテゴリーチーム マネージャー 澤田 大 氏


『亀田の柿の種』『ハッピーターン』『ぽたぽた焼き』など数々の商品ブランドを展開している亀田製菓。主力である国内米菓事業はグループ売上全体の80%を占め、国内米菓市場の約35%のシェアを握っています。そんな同社が昨年発表した”新中期経営計画Changing gears 2023”では、食品業界を取り巻く環境変化を踏まえ、“美味しくからだに良いものを選び、食べ、楽しむ、健やかなライフスタイルへの貢献”を示す“Better For You”の観点からお客様価値を提供し、その趣旨を追求することを宣言しています。そして、2030年度の時点で、“あられ、おせんべいの製菓業”から“Better For You KAMEDAの食品業”へと進化すべく、2023年度までの間に、長期視点での構造改革を実行し、成長への加速力を確保していくとしています。そこで、この宣言を実現すべく、2018年後半より続々と新商品が投入されています。まず第1弾として『大豆でつくったやさしいおつまみ』シリーズ、そしてカップレトルトお粥の『CONGEE』、さらにフルオーガニックの『リアルクラッカー』。これらすべてが新たな領域へのチャレンジとなっています。今回のテーマは、事業領域拡大のための新市場創造へのチャレンジです。消費者の長期トレンドをどのように予測し、それに対してどのようにアプローチしていったのか、異業種の方にも大いに参考になるお話ですので、奮ってご参加ください。

  • 日 時 5月29日(水)15:00〜17:00 
  • 会 場   文春ホール(文藝春秋西館地下1階) 千代田区紀尾井町3-23 
  • 交通機関 東京メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩3分/東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅から徒歩8分/JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線「四ツ谷」駅から徒歩10分
  • 参加費 15,000円(非会員の方が参加ご希望の際の参加費です。)

お問い合わせ先

TEL 03-3263-7131 担当 坂田


月例会参加お申し込みはこちらから
  • 総合e-mailへ
  • お申し込みはこちら
  • お申し込みはこちら