私たちの特徴

OUR FEATURE

調査から企画・提案・実行・アフターフォローまでの全てが守備範囲です。クライアントの抱える課題解決のために「最後までお付き合い」します。またいわゆる「コンサルティング会社」とも違います。私たちのスタンスはもっと「クライアント密着」です。クライアントと共に課題解決の努力を行います。この「外部にいながら内部にいる」関係を築き上げてきました。
私たちが実際に行なっている仕事は実に多岐にわたります。それは、最も適切な方法で、企業の問題解決に取り組むからです。クライアントと直接に接し、社内で一貫してプロジェクトを進めていきます。ですから私たち社員は、日常的にクライアントに頻繁に接しています。経営陣や意志決定者など経験を積んだお客様の前にも、入社直後から積極的に出てもらいます。全ての社員が「現場」を知り、問題意識を持って主体的に仕事に取り組んでいく姿勢が大事であるという考えからです。この事は、全ての社員がクライアントの期待に応えるため、一人ひとり最大の努力を払い、結果を出す責任も意味しています。

小ルーム制とは、ルームという3?4名程度で構成されるチームで特定のクライアントを担当し、そのクライアントの課題解決に関する仕事をその中で完結させていく仕組みです。各ルームには課題解決を模索する自由や裁量が与えられていますが、同時に結果や利益に対しての責任も負うことになります。ルーム内の一人ひとりは高いプロ意識と自立心が要求されます。小ルーム制は私たちの対外競争力を高めると共に、クライアント別の「オーダーメード」の仕事を貫こうとする私たちのアイデンティティの表れなのです。

クライアントと直接やり取りをしながら課題にあたっていくのが私たちのスタイルだからです。課題に的確に対応でき、一定の仕事をこなせるようになると、クライアント窓口として一本立ちすることになります。特定のクライアントの一切を任されるようになると、積極的にお客様をリードし、自分の力で仕事を開拓していかなければならないのと同時に、他の人がやって来なかった領域まで仕事の幅を広げていく可能性が広がります。つまり、クライアントからの評価と自分自身のやる気次第で、可能性は無限であるといえます。
実力に応じたステップアップ